【買う前に知りたい】ダイソンコードレス掃除機のメリット・デメリット

そろそろ新しい掃除機が欲しいな~なんて思っている人もいますよね。

口コミを調べてみたら少し高いけどダイソンコードレス掃除機が気になっていて、思いきって奮発をするべきかそれとももっと手頃な掃除機を探すべきか悩んでいる人もいるはずです。

そんなダイソンコードレス掃除機を決めかねている人に、メリットデメリットをそれぞれ紹介します。またどんな人におすすめの掃除機なのかも合わせてご紹介しますね。

  スポンサーリンク  

ダイソンコードレス掃除機の人気の秘密

ダイソンはイギリスに本社を構える世界的にも有名な電子機器メーカーです。

ダイソン イギリス

一世代先を行く斬新で新しい商品を次々に発表し、その度に話題になっていますね。

一番有名なのは羽のない扇風機かもしれませんが、掃除機もダイソンを代表する商品の一つです。

ダイソン空調家電ヒーターダイソンV10、V8、V7

そもそも掃除機が有名になったのは“吸引力が変わらないただ一つの掃除機”という、CMでキャッチコピーが流れていたことにありますよね。

それ以前からダイソンの掃除機は日本で発売されてはいたのですが、海外製のものだと日本の家の造りとの相性も悪く、使いにくいと思ってしまい嫌煙していた人もいたはずです。

でも実際にダイソンコードレス掃除機を使ってみて、吸引力の高さや日本の掃除機にはないデザインや新しい機能性を魅力に感じ、数ある掃除機に中でも、トップを飾るシェアを獲得するまでになったのです。

コードレス掃除機というと便利なのに吸引力が悪いと思われていましたが、ダイソンが発売してからはコードレス掃除機でもこんなに便利で優秀なものが登場したのかと購入者も増えています。

ダイソンコードレス掃除機は今までの掃除機の常識を変えた、新しい展開であると同時に人気を集めるだけの理由があるのです。

ダイソンコードレス掃除機のメリット

ダイソンコードレス掃除機は機能性や性能、デザイン性などに優れています。まずはメリットから見ていきましょう。

1. 吸引力とパワー

ダイソンを代表するメリットの1つがコードレス掃除機の常識を打ち破った吸引力にあります。

ダイソン独自のテクノロジーを駆使しその性能を一段と向上させることでもともとの掃除機よりも15%以上の吸引力の向上に成功しました。

ダイソンコードレス掃除機でも旧型のシリーズの場合、最長でも20分程度(通常モード)しか連続運転ができませんが、V8では連続運転40分、今年発売されたV10では60分もの連続運転を可能にしています。

今までコードレス掃除機でこれだけ長い時間使えたものがあったでしょうか。

狭い範囲だけでなく広範囲のお掃除にも最適なモデルだと言えますね。

2. 排気がキレイ

掃除機は吸って本体の後ろの部分から排出される空気がとにかく臭いと感じてしまったことはありませんか?

性能が不十分なサイクロン式掃除機の場合、細かい粒子が空気中に溢れ出して部屋中に舞い上がりアレルギーの原因となることもあります。

掃除をしているはずなのに逆効果になってしまっていることもあるのです。

ダイソンコードレス掃除機が0.3ミクロンもの微細な粒子も99.97%捉えるので、いつでもキレイな空気を排出してくれます。

3. ヘッドの交換

ダイソンコードレス掃除機をもっと便利にするための2種類のヘッドが標準装備されています。

静電気の発生を防ぎ大きなゴミから小さなゴミまで吸い取ってくれる「ソフトローラークリーナーヘッド」は、細かなホコリまでしっかりと取り除いてくれるすぐれものです。フローリングに向いてます。

 

また、カーペット内に入り込んだホコリやダニ、ペットの毛までしっかりと吸収してくれる「ダイレクトドライブクリーナーヘッド」もとても便利です。

これらが使い分けられるのはダイソンコードレス掃除機ならではですよね。

スポンサーリンク

ダイソンコードレス掃除機のデメリット

機能性に優れたダイソンコードレス掃除機ですが、その分実はこんなデメリットもあります。購入した後に後悔することのないように事前におさえておきましょう。

1. 音が大きい

今まで日本製の掃除機を使っていた人は特に不快に感じるかもしれません。

吸引力とパワーがあるダイソンコードレス掃除機の場合、どうしても音が大きく気になってしまうという声も目立ちます。

V8、V10と新シリーズが出る度に静音を意識しているので改善されてきてはいるのですが、それでも一般的な掃除機と比較すると音の大きさにびっくりしてしまうかもしれません。

掃除機をかける時間が共働きで早朝もしくは夜遅くになってしまう人は、使う時間を選ばないとクレームの原因となってしまいます。

2. 値段が高い

ダイソンコードレス掃除機はなんといっても他の掃除機と比較すると高額ですよね。

コードレスタイプでダイソン以上に高いものはありませんよね。

一番高い最新モデルになると10万を越えてしまうこともあるので、買う決断ができない…なんて声も聞きます。

ダイソン自体がブランドにもなっていますしその分機能性や性能の部分でも申し分ないのですが、掃除機を頻繁に使わないご家庭だとより割高に感じてしまうかもしれません。

フィルターの交換や故障時も高くなってしまうので、ご家庭によって分かれますよね。

ダイソンコードレス掃除機はこんな人におすすめ

ダイソンコードレス掃除機は高いけど機能性や性能を重視したい人や、掃除機をかけている時の音の大きさなんて関係のない人におすすめです。

赤ちゃんや子どもがいるご家庭はもちろん高齢者と一緒に住んでいる方や、ペットを飼っているご家庭でもダイソンコードレス掃除機が大活躍すること間違いなしです。

付属品を購入すれば布団掃除機代わりとして使用することもできますし、車の中を掃除する時にも便利です。

場所を選ばずに使えるのは、使いやすくダイソンコードレス掃除機の決め手になるはずです。

それぞれ別の掃除機を購入するよりも結果的にお得にもなります。

 

ダイソンコードレス掃除機のメリット&デメリットについてご紹介しました。

ダイソンの主力商品だけあってやはりこだわり抜いた機能や性能もあり掃除機として1台持っていると便利ですよね。

場所を選ばずに掃除ができ、しかもコードレス掃除機なのに吸引力が変わらないとなればダイソンの右に出るものはいませんよね。

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク