ダイソンコードレスの バッテリーや充電時間 の疑問点

ダイソンコードレス掃除機が気になるけど、コードレスタイプだとどうしても不便さを感じてしまうことがありますよね。

コードで繋がっている掃除機と違い場所を選ばずにどこでも使える分、お掃除が楽にはなります。

でも連続でどのぐらいの時間、掃除機を使えるのか、充電回数や時間など、コード式掃除機とは違う意味での注意点があります。

とても気になるダイソンコードレス掃除機のバッテリーについて調べてみました。

  スポンサーリンク  

ダイソンコードレス掃除機の連続運転時間はどれくらい?

運転時間・充電

ダイソンコードレス掃除機の連続運転時間について、モデルによってもその差がありますが、平均して20分程度だと言われています。

 

20分といっても通常モードで使用した時に限るものになり、モーターヘッドを装着して掃除をした場合、ダイソンコードレス掃除機の中でも比較的新しい「V8」と「V10」のモデルのみともいえます。

 

その他のダイソンコードレス掃除機の場合はMAXモードにすると5分前後しかその機能を使うことができないので、通常モードで掃除をして、どうしても汚れが酷く通常モードでは物足りない場合にMAXモードを使用するのをおすすめします。

ちなみに通常モードでもホコリや髪の毛などは問題なく吸えますので安心してくださいね。

関連:ダイソンコードレス掃除機の吸引力はどれくらいすごいのか?

 

また、実際にご家庭で掃除機をかける時に1日どのぐらいの時間を使っているのかについて公式サイトで検証しており、ほぼ9割が20分以内に掃除を完了させていることからも、短い時間に感じるかもしれませんが、ダイソンコードレス掃除機でも実際にお掃除に影響する心配はないです。

スポンサーリンク

バッテリーの充電方法

ダイソンコードレス掃除機の場合は2つの充電方法があります。

 

1つ目は本体の取っ手部分に付いているアダプタの端子に充電用のアダプタを差し込みます。

この場合は床に置いた状態でしか充電できませんが、2つ目の「収納用ブラケット」を使用すると壁にかけたまま充電することができるので、場所を取ることもなく便利です。

 

ただし壁に穴を開けてネジ止めしなくてはいけないので、賃貸のお家などでは使えない場合もあります。

賃貸の方おすすめの穴あけ不要の充電スタンドについてはこちらへ:【必見】収納に便利なダイソンコードレス掃除機のスタンドおすすめ5選!

 

ダイソンコードレス掃除機は充電がすぐに無くなってしまうので、頻繁に充電を行うことが必要です。

バッテリーの充電時間について

ダイソンコードレス掃除機の場合、新しいモデルでも3.5時間の充電時間がかかります。

古いモデルになると5時間以上の充電時間がかかるようになるなど、掃除機をかけている時間で考えると充電時間が少し長いかな~と感じてしまいます。

 

こまめにせまい範囲を掃除しているのであれば、毎回充電をすることもないので充電時間の不便さを感じることがないはずです。

ただし1回で20分程度の時間がかかり充電を使い切ってしまうような場合は、バッテリーの充電時間に不便さを感じてしまうこともあります。

 

ダイソンコードレス掃除機と別の広範囲で使える掃除機を合わせて使用したほうが、電気代や掃除機の持ちを考えてもいいのではないでしょうか。

 

バッテリーの寿命はどれくらい?

 

ダイソンコードレス掃除機は充電をする頻度も多いので寿命が気になりますよね。

バッテリーの寿命に関しては、500回の充電が交換の目安としています。

 

とはいってもこの回数を超えた瞬間に充電ができなくなるわけではなく、徐々に充電する時間がかかるようになることもありますし不具合を感じる目安になります。

 

また連続運転時間にMAX20分使えたものが、15分、10分と徐々に短くなってくるので、充電を変えないと使い勝手の悪さを感じてしまうこともあります。

なかには毎日5分程度しか掃除機をかけないなんて人の場合は、500回を越えても違和感なく使用できる場合もあります。

 

バッテリーが購入してからどのぐらいの期間で寿命を迎えるかについてですが、掃除機をどの程度の頻度でかけるのかによっても変わります。

毎日かける場合もあれば1週間に1回しかかけないなんて人もいますよね。

 

ダイソンコードレス掃除機の場合は、通常の掃除機よりも少し短い5年程度使えれば十分と言ったところでしょうか。

バッテリーはどこで注文するの?

バッテリー注文

ダイソンコードレス掃除機を使っていると500回ほど充電を繰り返した際に、徐々に使い勝手の悪さを感じ、バッテリーの交換を希望するはずです。

 

ダイソンの場合「話そうダイソンお客さま相談室」でしか、純正品のバッテリーを購入することはできません。

その際に製品製造番号(シリアルナンバー)にて検索が必要になりますので、注文する前に確認しておきましょう。

 

また操作の途中でわからなくなってしまった時は直接電話をするか、メールで問い合わせをすることも可能です。

電話の場合月曜日~日曜日の9:00~5:30までの時間であればいつでも対応してくれます。

メールよりも急ぎでバッテリーが欲しい場合は電話をおすすめします。

 

またダイソンの正規品でなければもっと安い価格でバッテリーを購入することもできます。

ただし純正ではないので、そのバッテリーを使用して万が一故障してしまった時にもダイソンのサポートを受けることができなくなってしまいます。

 

長い目で見るなら、正規品を購入しておいた方が安心してダイソンコードレス掃除機を使うことができおすすめです。

しかも、古い機種のダイソンコードレス掃除機バッテリーは比較的在庫があるのですが、最新機種になるとそもそも作りがないようで、正規品のみしか今のところ対応していません。

 

ダイソンコードレス掃除機の場合は、広範囲を掃除するよりもちょっとした狭い範囲をこまめに掃除するのに向いています。

子どもがいるご家庭やペットを飼っていて換毛期で抜け毛が気になるなど、ご家庭によっては使いやすさを感じられるはずです。

  スポンサーリンク

まとめ

コードレスタイプに合った使い方をすることで、毎日のお掃除がもっと楽になります。バッテリーの耐久性などもありますので、できるだけ通常モードで使用してバッテリーに負荷をかける、劣化させることがなく、掃除をするようにしましょう。

1回の掃除で使い切ってしまうとどうしてもダイソンコードレス掃除機のバッテリーが駄目になってしまいやすくなります。電力を消費しないノーマルヘッド(別売)を合わせて使うと、電力の消耗を抑えることにも繋がりますので、ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク