【ダイソンV10】おすすめの種類はどれ?

ダイソンを買ったことがない人で多い質問で、種類がよくわからないから選べないという人がいます。

ダイソンV10を今迷っている人は今回の記事で参考にしていただければと思います。

それではダイソンV10の種類について解説していきます。

  スポンサーリンク  

ダイソンV10は4種類

  • V10 Fluffy
  • V10 Fluffy+
  • V10 Animal+
  • V10 Absolute pro

なんかアルファベットが並んでてよくわかりにくいですよね。

では何が違うのかというと、

アタッチメントの付属される量と種類が違う

それぞれ性能は違うのかと思うかもしれませんが同じです!

ダイソンのコードレスは特に、アタッチメントの種類が豊富でして、掃除する場所、環境に合わせて掃除機が選べるようになってます。

V10の性能

デジタルモーターV8からV10へ変わり、吸引力がさらにましました。

変わった点として、

運転時間の長さ

低モード

40分〜60分

中モード

20分〜30分

MAXモード

6分〜8分

バッテリーの残量ランプが搭載される

運転時間・充電

充電時間

5時間から3.5時間に短縮

ゴミのお知らせランプ

ゴミが詰まっていたりすると、知らせてくれる優れもの。

次に、V10の週類別のアタッチメントを見ていきましょう!

V10 Fluffy

ソフトローラークリーナーヘッド

ミニモーターヘッド

コンビネーションノズル

隙間ノズル

ミニソフトブラシ

収納ブラケット

一番スタンダードの種類のV10 Fluffy。基本的にフローリングに適しています。

V10 Fluffy+

ソフトローラークリーナーヘッド

収納ブラケット

ミニモーターヘッド

コンビネーションノズル

アップトップアダプター

隙間ノズル

フトンツール

延長ホース

V10 Fluffy +とV10 Fluffyの違いは アップトップアダプター・延長ホースが追加で付属されます。

V10 Animal+

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

収納ブラケット

ミニモーターヘッド

コンビネーションノズル

アップトップアダプター

隙間ノズル

フトンツール

延長ホース

カーペット・絨毯に適した、ダイレクトドライブクリーナーヘッドがメインのヘッドとなります。

V10 Absolute pro

ソフトローラークリーナーヘッド

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

ミニモーターヘッド

コンビネーションノズル

アップトップアダプター

隙間ノズル

フトンツール

延長ホース

収納ブラケット

ミニソフトブラシ

V10 absolute proは値段も99,144円とお高いだけあって、アタッチメントの種類が一番あります。

V10 absolute proは全てのアタッチメントがついてきます。

メインのブラシ違い

ソフトローラークリーナーヘッド

ダイレクトドライブクリーナーヘッド

とても柔らかい素材のブラシが搭載されており、フローリングなどを傷つけない設計。 絨毯やカーペットのホコリやゴミをゴリゴリ取り除くことができるのでとっても綺麗になります。

ミニモーターヘッドとフトンツールの違い

ミニモーターヘッド ブラシが回転しているため、布団などの生地を痛めてしまうので布団向きではない。
フトンツール ブラシはなく布団のダニやゴミを吸い取るのに適している

ダイソンコードレスV10の色の種類

V10 Fluffy 黄色
V10 Fluffy + 赤色
V10 animal + 紫色
V10 absolute pro 黄色
スポンサーリンク

どの種類がおすすめ?

どう選ぶかは自宅の環境に合わせて買うと良いです。

フローリングのみのお家であれば、V10 FluffyでOK!

家がほとんどカーペットや絨毯の人は少数派ですがそんな人は、V10 Animal+

フローリングとカーペット両方あるお家は、V10 Absolute pro

もし、V10 Fluffyを買ったけどカーペットや絨毯を敷くようになった場合でも大丈夫です

でも、一番のおすすめはV10 Fluffy

価格も一番安くて、個人的にはいアタッチメントはそこまで数はいらないと思ったりします。

Amazonでダイレクトドライブクリーナーヘッドを後で購入することができるのでその問題については解決します。

今すぐチェック!
ダイソン公式オンラインストア

V10の種類別の値段

V10 Fluffy 75,385円
V10 Fluffy + 86,184円
V10 animal + 86,184円
V10 absolute pro 99,144円

V10が向いている人

コード付きの掃除機を今まで使っていたけど、コードがストレス。

コード付きの場合、別の部屋など行く際は、一々コンセントを抜き差しする手間がありますが、コードレス掃除機であればそれは解消されます。

戸建ての方は階段の上り下りで、キャニスター式の掃除機だと、かなり腰にくると思いますし、掃除するのも一苦労ですよね。

ダイソンのコードレス掃除機V10ならすぐに掃除に取り掛かることができるため、家を清潔に保つことに繋がります。

そして、V10の特徴として、もうこの一台でずべての掃除を可能とするまでの機能性。

まとめ

・フローリング・畳 → V10 Fluffy V10 Fluffy+

・カーペット・絨毯 → V10 animal +

・フローリング・畳・カーペット・絨毯 → V10 absolute pro

値段だけで見るならV10 Fluffyで、たくさんのアタッチメントが欲しい人はV10 absolute proをおすすめします!

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク