【iRobotよりダイソン?】  ダイソンのロボット掃除機の 口コミや評判

スイッチ一つで部屋の隅々まで勝手に掃除をしてくれるロボット掃除機は、とにかく便利なので忙しい人の味方ですよね。

家に帰ってくる頃には掃除が完了しているので、散らかって汚れている部屋に帰ることもありません。

ペットを飼っているご家庭など、換毛期の毛がすごくて掃除機を毎日かけないと生活できないなんて場合でも、完全に掃除機がいらなくなるとまでは言いませんが、ロボット掃除機があれば毎日や週末のお掃除が簡素化されます。

そんなロボット掃除機で有名なメーカーといえばiRobotですよね。多くの人が一度は耳にしたことがあるはずです。

実はダイソンからもロボット掃除機が発売されています。

しかも口コミでiRobotより優れているとも言われるほどの人気です。実際のところどうなのでしょうか。

  スポンサーリンク  

ダイソンロボット掃除機とは?

ダイソンロボット掃除機

まずはダイソンロボット掃除機の特徴から紹介していきます。

ダイソンの場合、新しいソフトウェアに自動的に更新される仕組みでできているので、掃除機の機能を常に最新のものとして使うことができます。

ダイソンアプリDysonLink

DysonLinkの機能を使ってスケジュール予約までできるので、家を出てからダイソンロボット掃除機を稼働させてくるのを忘れた…なんて心配もなく、時間がある時に予約の設定をしておくだけなので、とても便利です。

DysonLink

パワフルモーターを搭載しているので、他の掃除機と比べて約4倍以上もの吸引力を実現しています。

集じん方式はサイクロン式になるので吸い込んだホコリはダストカップに集めて遠心力の力を付けってホコリと空気に分解し排気します。

ダイソンのロボット掃除機は、排気が上に出る仕組みになっているので、ホコリを部屋に舞い上げる心配がありません

充電時間は2時間45分、最大可動時間は45分です。

室内の汚れている状況を確認しながら効率重視で掃除をしてくれますし、360℃カメラ機能を使って本体の位置を確認しながら掃除して、一度通った場所は再度掃除をすることがありません。

ダイソンロボット掃除機の場合、吸引口が本体の幅の分だけあるので、サイドブラシを必要とせずゴミの吸収率としては最適です。ですが、本来ブラシを使って部屋の隅にある汚れをかき出すので、ダイソンロボット掃除機の場合は部屋の隅の汚れに対応しにくいのが難点です。

とはいいつつもダイソンロボット掃除機としての機能はとにかく優秀で、iRobotなどの他の電気メーカーと比較しても引けをとらない実力のあるダイソンロボット掃除機だと言えるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

iRobotよりもダイソンロボット掃除機の方がおすすめ?

ロボット掃除機といえばなんと言っても有名なのがiRobotのルンバですよね。

シェアもNo1ですし、モデルによってさまざまな機能が追加されるなど益々便利になっています。

ロボット掃除機を購入する時にiRobotにするべきか、Dysonにするべきか悩みますよね。

どちらも決して安い買い物ではないので、尚更です。

まずは簡単にiRobotの特徴について説明していきますね。

iRobotは部屋のフロア全体の間取りと家具・家電などの位置を把握して、1回の走行でゴミを残さず取り除くことに特化しています。カーペットのような吸引力が落ちてしまう場所では、その吸引力を上げてゴミをしっかりと取り除く機能にも特化しています。

集じん方式はダストビン式になり、サイドブラシでゴミをしっかりと吸引口にかきこむことができます。

充電時間は3時間で最大120分まで稼働でき、天面に付いているカメラで室内の状況を把握して掃除をすることには長けています

機能だけを見てももちろんですがiRobotもロボット掃除機として十分な機能があります。ダイソンロボット掃除機の場合iRobotよりも吸引力に優れていますので、目には見えない汚れやダニなどの細かなゴミなどもしっかりと取り除いてくれます。

ですがゴミをしっかりと隅々まで取り除いてくれること、1回の稼働時間などを考えるとiRobotの方が優れていると言わざるを得ません。

全体のCPUの処理族度や動作速度などを見ても、iRobotの完成度には叶いません。

iRobotよりも優れている点としては「吸引力」と幅が狭い分「小さな隙間にも特化した掃除ができる」ことでしょう。

家の作りによってはダイソンロボット掃除機が適している場合もあります。

ロボット掃除機を選ぶ上で大切なこと

ロボット掃除機を選ぶ上で覚えておいてほしいことがあります。

どのロボット掃除機にも各メーカーで売りにしているポイントがあり、他社のロボット掃除機よりも優れていることをアピールしています

とはいえ、ロボット掃除機を毎日使う上で一番大切なのは使いやすさや機能性、デザイン性などのバランスです

家の作りによっても合う・合わないがありますし、その上でどのロボット掃除機が適しているかは実際に使ってみないとわからない部分もあります。

またロボット掃除機は確かに優れた掃除道具ではありますが、通常の掃除機も場所や部分によっては必要になります。両方を合わせて使うことで部屋のお掃除がしっかりとできるのを忘れないでくださいね。

  スポンサーリンク

ダイソンロボット掃除機の口コミ

ダイソンロボット掃除機の口コミについて紹介しますね。

掃除の機能がとにかく素晴らしい!とても小さいのにパワフル吸引力でゴミをしっかりと吸い取ってくれます。ゴミ捨ても簡単で毎月フィルターを水洗いするだけ簡単で、お手入れに余計なメンテナンスがかからないのも魅力です。Dysonファンとしては買ってよかったと思えるぐらい、機能性にも十分満足しています。(30代 男性)
ゴミを吸引する力は強いものの、暗い場所での作動が不安定で隅のゴミが取り切れていないことが残念です。でもデザインも気に入っていること、壁への接触も少ないので賃貸のマンションでも安心して使えます。(40代 男性)
全面カーペット張りですがしっかりと汚れを吸い取ってくれますし、空気がキレイなので安心して使用しています。稼働時の音が少し気になりますが、仕事に行く前に付けていくので家に帰ってきた時にはキレイに掃除されていて感動しました。(30代 女性)

ダイソンロボット掃除機は、吸引力の高さでいえばiRobot以上の効果があります。

微細なゴミまでしっかりと吸収していつでも部屋の中をキレイに保ちたいあなたにおすすめです。

ダイソンとアイロボットロボット掃除機

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク