ダイソンのコードレス掃除機は、コードレスタイプの中では高い吸引力が自慢です。

とはいってもどのぐらいすごいのか?ダイソンには種類がたくさんありますし、正直わかりにくい…と思ったことはないでしょうか。

また、なかにはダイソンの掃除機は吸引力が悪いと言う人もいますし、実際はどちらなのか迷ってしまいますよね。

決して安いものではないからこそ、買ってから後悔はしたくありませんし、毎日使うものだからこそ機能性にはこだわりたいものです。

そんなダイソンのコードレス掃除機の吸引力について調べてみました。

ダイソンコードレス掃除機は吸引力がすごい?

ダイソンのCMなどで「吸引力が変わらない、ただひとつの掃除機」なんてフレーズを聞いたことはありませんか?

ダイソンの掃除機のキャッチコーピーでもあり、人気を決定づけた言葉でもありますね。

ダイソンはもともとイギリスのメーカーになり海外で使うことを目的として作られたものです。

実際に吸引力の高さだけをみると日本の掃除機の方が勝っているものもあるといいます。

「ではどうしてこんな違いがあるのか?」

というとダイソンがある欧米は土足文化なので吸引力が一定であること、ベッドの真下にある砂や土を取り除くことができる掃除機が優秀であると考えられています。

日本の掃除機は前後左右のゴミも吸うことのできる隅々までキレイに掃除ができるタイプのものになります。

もともとの目的が違うので、中にはダイソンの掃除機は吸引力が弱い、ゴミが吸えないなどと言う人もいますが目的が違えば実感できる吸引力にも差が出てきますよね。

ダイソンは吸引力だけではなくヘッドの機能性によっても人気のあるモデルなので、吸引力だけなく総体的な使いやすさをポイントに選んでみるといいのではないでしょうか。

とはいってももともと日本製のコードレス掃除機でも、当来のコード付きの掃除機よりも吸引力が劣るもののも多く、コードがなく便利な使い心地なのに劣ってしまうことも否めません。

その為、吸引力が一定であるダイソンは使いやすいともいえますね。

Dyson Cyclone V10 コードレスクリーナーの吸引力は?

ダイソンの2018年3月に発売されたばかりの最新モデル「Dyson Cyclone V10 コードレスクリーナー」はどうなのでしょうか。今までのダイソンでは実現できなかった、さらに上をいくモデルになると話題になっていますよね。

Dyson Cyclone V10 コードレスクリーナー吸引力のすごさのポイント

  • デジタルモーターV10によって毎分最大125,000回転を実現しながらパワフル吸引
  • 0.3ミクロンもの微細な粒子を99.97%捉える設計
  • 同心円状に配置された14個のサイクロンによって79,000Gの遠心力でゴミを吸引
  • 場所や用途に合わせて選べる3つの吸引モード
  • ヘッドやノズルを使って掃除機では対応できない狭い隙間などの掃除にも最適

などがあげられます。

どれもダイソンならではのこだわりですし、他のメーカーでは実現できない高性能なコードレス掃除機ですよね!

ただしカーペットの汚れやゴミには強いものの、フローリングの場合はどうしても吸引力が弱くなってしまう部分もあります。

弱の強さのまま掃除機をかけるとどうしてもフローリングの木目のところに入っているゴミまで取りきることができず、残ってしまうことがありますのでパワーモード2の方で掃除機をかけるのをおすすめします。

それでもコードレス掃除機の中では驚くほど高い吸引力なので、気になるペットの毛や砂などもキレイに取り除いてくれます。

Dyson Cyclone V10 コードレスクリーナーは今までのダイソンで問題視されていた、「掃除機をかける時の音」にも注目し静音で今まで以上の機能性を実現したモデルでもあるのです。

Dyson Cyclone V10 コードレスクリーナーをもっと使いこなすコツ

ダイソンコードレス掃除機は新しいモデルが登場する度に、その吸引力は優れているといえますがもちろん吸引力だけではなく、操作方法によってもその機能をもっと使いこなすコツがあります。

例えばDyson Cyclone V10 コードレスクリーナーの場合は「トリガースイッチ」を搭載したモデルになります。

方向転換をする時にトリガーを切って、再度方向が決まったらトリガーを引いて調整をかけます。

からだごと方向転換する必要もないので、操作の快適性を上げて、手首にも余計な負担をかける心配がありません。

これは実際にジェームズ・ダイソン氏がおすすめしている使用方法の一つになるそうです。

吸引力だけでは取り切れないゴミや汚れも効率よく取り除けるなど、ダイソンのコードレス掃除機は知れば知るほど奥が深いものですね。

関連:

ダイソンのコードレス掃除機は吸引力だけを見るとどうしても弱いと感じる部分はあるものの、コードレス掃除機の中では総体的に見てもとにかく優れているモデルであることは間違いありません。

またDyson Cyclone V10 コードレスクリーナーなどの最新モデルになるとその効果もより高まり、使いやすさや機能性においてもダイソンに勝るものはありませんよね。

コードレス掃除機を検討中の方は是非ともダイソンがおすすめです。

人気商品ダイソンドライヤーの記事

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク