ダイソンは世界中で使用されていて、デザインや機能性があり、吸引力も抜群。

人気なのは知っているけど、実際に買うってなったら色々種類があって

ダイソンのコードレス掃除機をが欲しいけど、一体どれがいいのかわからない。誰か知ってる人・・・。

 

そんな人が多いはずです。

 

そんな私もダイソンを初めて買う時は、どれが良いのかわかりませんでしたから。

そこで今回は「ダイソンコードレス掃除機を買うならどれがいい」のテーマで解説していきたいと思います!

 

  スポンサーリンク  

始めにダイソンのコードレス掃除機の種類

ダイソンの掃除機の種類は

  1. コード付き掃除機(キャニスター掃除機)
  2. コードレス掃除機(ダイソンといえばこれ!)
  3. ハンディークリーナー(布団や車の掃除などに)
  4. ロボット掃除機(家にいない時でも自動で綺麗に)

 

ダイソンのコードレス掃除機はDCシリーズが始まりでした。

機種 発売した年
DC35 2011
DC45 2012
DC62 2013
DC74 2014

 

DCシリーズは型落ちのモデルで、今買うとめちゃくちゃ安く買えます。

ただ、DCシリーズの生産は終了しているのと、今の機種との性能がまるで違います。

私の意見ではDCシリーズを買う必要性は全くもってありません。

安くて性能もなんでもいいからダイソンのコードレス掃除機が欲しいという人は別ですが。

結局ダイソンコードレス掃除機を買うならどれがいいの??

結論V10 Fluffy』もしくは『V10 Absolutepro』
これです。断言します。
今すぐチェック!
>>ダイソン公式オンラインストア<<
なぜ私がV10をお勧めするのか。
それは従来モデルより大きな変化がV10ではありました
今V7・V8を買ってしまうと、

 

「V10がの方が絶対良かったじゃん。」

 

なんてことになると大変です。

 

ではなぜV10が良いのかというと、やはり性能の向上にあります。
どの辺が変わったのか?
変化を1つ1つ見ていきます。

 

大きく構造が変わった

まず大ない変化としては、ゴミを吸い取っている時の排気の流れの構造が大きく変わりました

従来モデルはクリアビンのところで2回屈折しています。この屈折があることで最大限の吸引力が発揮されませんでした。

クリアビンとは?

ゴミを溜める場所のことで、ダイソン特有の透明でゴミがパッと見ただけで溜まっているかわかるのが特徴。
V8に対して、最新のモデルV10ではほぼ一直線になりました。
これが大きなポイントで、この直線によって吸引力が格段に向上しているのです。

稼働時間がさらにアップ!

従来モデルよりも、20分も稼働時間が伸びました。
この最大時間はアタッチメントなしの場合で、ソーラークリーナーヘッドを装着+小モードでV8は30分だったのが、V10では40分稼働することができる。
 動作環境によってはことなる場合もあります。

 

V8よりも、V10では重さが少し軽くなった

V10 Fluffy 2.58kg
V10 Animal 2.48kg
V8 Fluffy 2.61kg
V8 Animal 2.55kg

この重さの変化は多少ですが、軽量化しました。

その軽量化の主な要因は中のモーターが、

デジタルモーターV8→デジタルモーターV10

に変わりました。

デジタルモーター10は、1,600℃の高温で硬化させたセラミック素材で、スチール素材のものよりも3倍の強度があり、密度も半分になりました。

ダイソン史上、最速最軽量最小のモーターとなってます。

以前のモーターよりも、一分間に15000回多く回転します。

その遠心力は79,000Gで、コード付きの掃除機よりも遥かに力を発揮することが可能。

今すぐチェック!
>>ダイソン公式オンラインストア<<

大幅モデルチェンジでスタイリッシュに!

普通の掃除機の場合は、掃除機が終わるとどこかに収納しておくのが一般的。

しかし、ダイソンは掃除機の中ではダントツでデザイン性が優れているため、ダイソンのコードレス掃除機に関しては、リビングに立てかけるかスタンドにかけておくことでインテリア化します。

そのため、収納していた押入れなどのスペースが空くため他のものを入れることが可能になるメリットもありますね。

関連【必見】収納に便利なダイソンコードレス掃除機のスタンドおすすめ5選!

知らない人のためにfluffy・animal・absoluteproの違い

これらの違いは簡単に言うと

ポイント

  • fluffy→フローリングに適応
  • animal→カーペット・絨毯に適応
  • absolutepro→両方に適応

付属してくるアタッチメントであるヘッドに違いがあるという違いだけなので覚えておきましょう!

 

従来のVシリーズの中でもV10は最高峰であり、吸引力・バッテリーの持ちなど群を抜くくらいの性能を発揮します!

しかし、最新の掃除機ということもあり価格も¥75,384(Fluffy)で、それなりにします。

 

それでも値段が・・・という人のために

値段を安くしたいけどそれなりに性能を維持したい人はいるでしょう。

 

私の見解だとV7がおすすめ!

 

性能の観点からするとV8とさほど変わりません。

唯一変わるのが、運転時間。

それでも、V7であれば十分機能を発揮してくれます。

 

スポンサーリンク

まとめ

今買うなら断然→V10(Fluffy・Absolutepro

コスパ重視なら→V7(Fluffy)

スポンサーリンク

おすすめの記事
スポンサーリンク